より質の高い法的サービスを多くの中小企業様に提供したい

VISION

全ての中小企業に良質な法律顧問サービスを提供できる法律事務所となる。

顧問弁護士がいる企業は、大企業かそれに類する大きな企業が大半です。これらの大企業等は、ただでさえ大きな資本力により有利に営業活動をしているのに、顧問弁護士によって法的にもしっかり武装して営業活動をしています。また、大企業等は、営業活動といった対外的問題だけでなく、労働問題や内部統制といった対内的な問題についても、顧問弁護士等により、結果的に低コスト(費用対効果が良い)で処理しています。
このような状況で、中小企業は、大企業等と戦っていかねばなりません。
弁護士法人あい湖法律事務所では、中小企業が有利に営業活動を出来るよう、内部問題を迅速に処理し営業活動に集中できるように、中小企業様を全力でサポートしております。
そのために、法律顧問(顧問弁護士)サービスを高める努力をしつつ、費用(顧問料)についても、ご利用頂きやすい費用(顧問料)体系を実現しました。
全ての中小企業に良質な法律顧問サービスを提供できる法律事務所を目指します。

当事務所との顧問契約

7つのメリット

1

あい湖法律事務所なら、顧問料を繰り越し着手金に充当します※1

当事務所ではお支払い頂いた顧問料を最大限活用できるように、顧問料繰り越し制度を設けています。これにより顧問料を支払っているだけといった問題は生じません。しかも、顧問企業様には、弁護士費用を割引し、優先的に業務をされていただきますので、結果的に安い費用で敏速な対応ができます。

2

必要な分だけ顧問弁護士を活用できる4つのプラン

4つのプランから、御社にあった顧問契約を結ぶことができます。

3

関連会社、従業員やそのご家族についての相談も可能です

基本業務月間時間の範囲であれば、無料で法律相談させて頂きます。福利厚生の一環としてご利用ください。※2

4

顧問弁護士として外部へ表示することが可能です

ホームページやリーフレット等に、顧問弁護士として当事務所を記載して頂くことが出来ます。
●会社の信用が増す●取引業者様とより良い信頼関係の構築 ●敵対的な勢力をけん制

5

セミナーや研修会も提案いたします

人事・労務問題、契約交渉等のセミナー・研修会をさせて頂きます。内部統制について従業員向けの研修としてご利用ください。(パワハラ、セクハラ、マタハラ問題等)

6

予防法務の体裁構築をお手伝いします

御社の内情をよく知った上で、人事・労務問題、契約交渉等、トラブルを未然に防ぐ体制の構築のお手伝いをします。

7

他の専門家との連携が可能です

当事務所は、公認会計士・税理士・司法書士・弁理士など、それぞれの分野の専門家と連携して迅速かつ適切な処理を行うことが可能です。

  • ※1 顧問料を繰越した上で充当するのは、個別事件の着手金に限ります。成功報酬には充当できません
  • ※2 会社の許可が合った場合に限ります。会社と顧問契約をしておりますので、労務問題等会社との紛争についての相談はお受けできません。

さらに

必要な分だけ顧問弁護士を活用できる4つのプランをご用意しました

4つのプラン

●表は横スクロールで見ることができます

プラン 月額3万円 月額5万円 月額10万円 月額20万円
基本業務月間時間
法律相談/契約書チェック/その他書類作成等
3時間まで/月 8時間まで/月 15時間まで/月 制限なし/月
会社役員、従業員、及びそれらの家族の個人的ご相談 会社の許可があれば、上記時間内で対応させて頂きます。
(従業員の福利厚生の一環としてご利用いただけます。)
各種セミナー開催、他の専門家紹介
個別案件費用の割引 ※着手金に限る 10% 30% 50% 60%
主な対象となる方
  • 個人事業主
  • 気軽に相談できる弁護士が欲しい
  • 社員5名~30名
  • 社内体制を強化したい
  • 社員15名~100名
  • 外部法務部が欲しい
  • 社員100名以上
  • 内部法務部が欲しい
顧問料の繰り越し 顧問サービスのご提供がなかった月があった場合は、その月数分の顧問料に相当する額だけ、顧問サービス外の業務において発生する弁護士費用を減額することができます。これにより、弁護士の稼働がなかった月の顧問料を実質的に繰越すことができますので、顧問料が無駄になることがございません。
※本サービスは予告なく終了いたします。予めご了承ください。
  • ※ 顧問料は消費税を別途いただきます。/ 顧問料を繰越した上で充当するのは、個別案件の着手金に限ります。成功報酬には充当できません。/ 顧問プランは契約途中でも協議の上変更することが可能です。/ 顧問料は預り金ではないため、繰越金の返金はできません。また、繰り越しをするのは、全くサービスがなかった月の分に限ります。

顧問サービス一覧

下記以外の様々な法律問題も対応致します。お気軽にご相談ください。

一般企業法務

●各種契約書・作成及びレビュー
取引基本契約/業務委託契約/秘密保持契約/販売代理店契約/ライセンス契約/フランチャイズ契約/ジョイントベンチャー契約
●クレーム対応
顧客の各種クレーム対応/取引先の各種クレーム対応/従業員・退職者のクレーム対応/悪質クレーマー対応/クレーム全般に関する相談
●債権回収
●株主総会対応
●取締役会手続
●コンプライアンス・危機管理・不祥事対応
コンプライアンスに関する社内研修/社内マニュアルの策定/社外通報窓口/第三者委員会/マスコミ当局対応
●知的財産、著作権トラブル
画像・原稿での著作権トラブル/ライセンスに関するトラブル/著作権侵害の損害賠償請求/著作権侵害チェック依頼/著作権に関わる相談全般
●人事労務
社員・元社員との交渉、バックアップ/労働審判/労務管理/処分/訴訟
●独占禁止法
公正取引委員会の調査対応/課徴金減免申請/審判・訴訟/企業結合規制対応/社内調査/コンプライアンス研修
●下請法
●景品表示法

ベンチャー企業支援

●会社の設立
設立手続/資本政策
●資金調達
●ファイナンス
●ストックオプションの発行
●株式分割
●減資等の各種手続
●新規ビジネスの法的規制に関する調査

一般民事事件

●交通事故
●男女間のトラブル
婚約破棄/不倫 、婚姻費用/離婚、財産分与、養育費/親権
●相続
相続(争族)対策/家族信託/遺産分割交渉、調停/遺留分減殺請求
●不動産
売買紛争/賃料増減額/建物収去明渡
●労使間紛争
解雇/セクハラ・パワハラ/残業代請求等

スポーツ関連法務

●スポーツ選手等に関わる各種契約書の作成及びレビュー
選手契約/マネジメント契約/スポンサー契約/CM出演契約その他
●肖像権・著作権・パブリシティ権などの権利管理業務
●ドーピング・代表選考に関するアドバイス
交渉/仲裁機関への申立て

エンターテイメント法務

●映画・音楽・放送・出版・ゲーム・芸能など分野における著作権を始めとする契約に関するアドバイス
●タレントの不祥事
●マスコミ対応
●タレントの肖像権に関する争訟、その他権利侵害行為に対する対応

顧問サービスで会社が変わる

初回
無料

中小企業のための法律相談
お問合わせ

まずはお気軽に、お電話またはフォームよりお問い合わせください。

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00

弁護士紹介(入所順)

法務リスク管理は私たち弁護士にお任せください

飛渡 貴之

飛渡 貴之

弁護士 飛渡 貴之(滋賀弁護士会)

滋賀県生まれ、関西大学総合情報学部卒業後、元パチプロで、パチンコメーカーに5年間勤務(主に新商品の企画開発を担当)。退職後、司法書士となるも、もっと質の高い法的サービスを提供し、企業価値を高めたいと思い、弁護士になるという異色の経歴。

一般企業での会社員経験と会社経営者の経験を生かしたコンサルタント色のある提案が多くの企業に喜ばれ、多数の企業を顧問に持つ。従業員向けセミナーや民事信託セミナー等講演を多数受けている。土地家屋調査士と司法書士の資格を持つ。

松田 健人

松田 健人

弁護士 松田 健人(滋賀弁護士会)

香川県生まれ、早稲田大学文学部を卒業後、編集者・ライターとして出版業に携わる。
司法試験合格、東京での研修を経て、あい湖法律事務所に入所。
前職では、音楽雑誌で、主にアーティストの方に取材をし、インタヴュー記事を作る。

一人一人の方とじっくり向き合い、その言葉に耳を傾けて、相手の方の本当の思いを理解する。記者としての取材も弁護士としての法律相談も、その点はまったく同じだと思っています。
相談に来た方から「話して心が軽くなった」と仰っていただけるのが、何よりも嬉しいこと。

しっかりした説明、とても柔らかい物腰で依頼者から多くの信頼を得ている。知財、不動産・建築問題、独禁法、不正競争防止法、下請法を得意とする。

金 用大

金 用大

弁護士 金 用大(滋賀弁護士会)

京都府生まれ、東京大学法学部卒、京都での研修を受けた後、3年間京都府福知山市にて勤務。弊所代表の飛渡弁護士と旧知の仲であり、より質の高いサービスの提供を目指して、2016年弁護士法人あい湖法律事務所入所。当を得た端的で分かりやすい説明、迅速な対応で、依頼者からの信頼もあつい。

良質なリーガルサービスの提供を追求して参ります。人事・労務、クレーム対応、債権回収、薬事法、多種多様な契約の書類作成を得意とする。

森 仁人

森 仁人

弁護士 森 仁人(第二東京弁護士会)

大阪市生まれ、大阪大学経済学部卒業卒。中高生を対象とする学習塾において塾講師業に携わる。その後、司法試験に合格。大阪での研修を経て、弁護士法人あい湖法律事務所に入所。約1年間イギリスに留学経験有。

留学を経て、異文化間・多国籍間の関係には特有の難しさがあることを肌身で感じておりますので、異文化間・多国籍間のトラブルについて、より良いアドバイスができるのではないかと思います。一人でお悩みにならずに、ぜひお力添えさせてください。

国際ビジネス法務、コンプライアンス・人事・労務、離婚・男女問題を得意とする。

石井 宏之

石井 宏之

弁護士 石井 宏之(第二東京弁護士会)

大阪市生まれ、早稲田大学卒業後、レコード屋勤務、音楽制作業等を経て司法試験合格。都内法律事務勤務を経て弁護士法人あい湖法律事務所入所。

ベンチャー企業や中小企業では、スピード重視、現場優先のあまり法的問題に対して乱暴な処理をしてしまいがちな面があることはある意味致し方ないことかもしれません。
しかし、しっかりとした法務対応を行うことで、無用なトラブルを回避することが可能になり、最終的には会社の土台強化、経営の安定につながります。

見た目とは違い丁寧かつ柔らかい対応で依頼者との信頼関係を築いている。ベンチャー企業支援、スポーツ・エンターテイメント法務を得意とし、ドラマ等の映像作品の法律監修もおこなっている。

山本 典佳

山本 典佳

弁護士 山本 典佳(滋賀弁護士会)

兵庫県生まれ、大阪市立大学法学部卒業後、大阪での研修を経て、弁護士法人あい湖法律事務所に入所。

また、企業法務の面においても、企業が今まで積み上げてきた実績を無駄にしないためにも、法令遵守の視点を提供し、企業の長期的発展に寄与したいと考えております。ひとつひとつの案件に全力で向き合い、1日でも早く根本的な法的解決を行うことで、お客様が前向きに日々を過ごす一助となるよう、日々研鑽に努めて参ります。

女性ならではの“共感”で、相談者の方々にも安心して話しやすかったとよく言っていただけます。知財(特許・意匠)、営業秘密管理を得意とする。

奥井 久美子

奥井 久美子

弁護士 奥井 久美子(滋賀弁護士会)

名古屋市生まれ、京都大学法科大学院卒、京都での研修を経て、大阪市西天満の事務所に4年半勤務後、弁護士法人あい湖法律事務所入所。

原発賠償弁護団やSAVE THE NOON訴訟弁護団等の弁護団活動、欠陥住宅問題について協力建築士の方との協働、法律税務研究会にて税理士の方と勉強会等、他の弁護士や時には他の分野の専門家と協力をしながら多様な事件に携わってきました。トラブルを解決して再スタートの第一歩、新しい事業の第一歩・・・各々の皆様の前向きな第一歩のお手伝いが出来れば幸いです。

粘り強く一生懸命に向き合う姿勢が依頼者から好評。不動産・建築問題、税務、医療法務、国際ビジネス法務を得意とする。

事務所紹介

平日夜、土日祝日も対応
お忙しい方の相談を受けられるように、土日祝日夜間も対応しております。

主要駅徒歩圏内
東京都の中心地である大手町に事務所を構え、主要駅から徒歩で約4分と好アクセス。関東圏のお客様だけでなく北陸、東海、東北からもご依頼を頂いております。

弁護士による電話相談無料
困った時やちょっと聞いてみたいという時は、いつでもお電話ください。
会社名
弁護士法人 あい湖法律事務所
住所
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-11-7 小川ビル6階
電話番号
フリーアクセス / 0120-001-694
東京オフィス / 03-6273-7758
FAX
03-6800-6748
メールアドレス
info@aiko-lawoffice.jp
アクセス
大手町駅C2b出口(経団連会館)から徒歩4分、竹橋駅3b出口徒歩4分、神保町A9出口徒歩6分、小川町淡路町B6出口徒歩6分
詳しい経路はこちら>
代表者
飛渡貴之
業務内容
法律問題全般
(企業法務/遺言・相続問題/税務調査・税務訴訟/離婚・男女問題/交通事故/労働問題/借金問題/刑事事件)
滋賀オフィス
  • 住所 / 〒520-0044
  • 滋賀県大津市京町3-3-1 A&M・OTSUビル
  • 電話番号 / 077-527-0023
  • FAX / 03-6800-6748
  • 詳しい経路はこちら>

お問合わせフォーム

下記にご記入の上、送信ボタンを押してください。(は必須入力です。)

御社名
御社名(フリガナ)
担当者お名前
担当者お名前(フリガナ)
所在地
電話番号
メールアドレス
ご相談項目
ご相談内容

個人情報の取り扱いについて

本画面に入力していただいた個人情報は、お客様へのご案内を行うために必要な範囲でのみ利用し、安全に管理いたします。
また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。

迷惑メール設定により、当事務所からの返信が届かない 場合があります。
@aiko-lawoffice.jpからのメールが受けられるように迷惑メール設定の変更をお願いします。